カードの過払い金請求は出来るのか

過払い金とは、「カード会社や金融会社に払う利息が高く、支払う金額が違法に大きくなる」というものです。カードを使っていると、いくらが利息なのか知らない人も多く、知らずに過払い金を払うなんてことも少なくありません。

プロミスの過払い金の情報を手に入れてみませんか?

ちなみに、出資法では上限金利が約29パーセントと定められていますが、過払い金は15パーセント以上から発生します。何故過払い金は法律上認められているのに、取り戻すことが出来るのか。それは時代による利息低下の影響です。

バブル時期などは利息が20パーセント前後だったようですが、現在では最高裁判所が『請求すれば高い利息の分は返還を求めることが出来る』と決めたのです。

Reutersの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

この結果、高すぎる利息は訴えられた場合確実に負けるため、「請求」さえすればその企業から返還を求めることが出来ます。

これは有名企業でも言えることで、CMで見かける金融会社でも『高い利息』があった場合は請求することで返還を求めることが出来るので、今一度確認してみるといいでしょう。

ちなみに過払い金はどんな状況でも請求することが可能です。ギャンブルでお金を借りたからと言って、高利子をかけることは出来ません。



即日お金を借りたから、グレーゾーン利子をかけることはできません。

15パーセント以上の利子がかかった場合は、有無を言わさず返還請求しましょう。

直接言うのが難しいのであれば、弁護士を通して返還してもらうといいでしょう。

裁判になったとしても確実に勝てるので、焦らずじっくりと返還させれば大丈夫です。